記事一覧

ほぼ2か月ぶりのどんぐりです。


6月3日(土曜日)  ー気分を変えて、金森先生の問題です。-
久しぶりのどんぐり、答えは違います。
楽しんで終了。

近所に友達ができて、ほぼ毎日外遊びの日々でした。
頭の中は遊び友達1色。
帰宅後ランドセルを玄関に置くと、おやつも食べずに友達を迎えに行く。
どんぐりの入る余地が全くない日々。
庭にネズミが出て、ほぼ3週間ほど、友達とネズミ退治大作戦。
石を投げたり、毒水を作ったり(草やミミズまで投入)
落とし穴を作ったり・・・畑道具のくわやスコップが遊び道具。

きっと、今まで足りなかったものを補っているのだと静観していました。
声掛けは続けながら。

「どんぐり問題楽しいね。」と、その言葉が聞けたので、まずはホッとしました。

次のどんぐり時間を確保するべく、環境設定に努力します。










スポンサーサイト

コメント

じーんときます

だるまさん!

なんて、ステキな絵なんでしょう...。

筆圧もしっかりしてますね (←状態によってアップダウンはありますから、神経質には なりすぎないでくださいね。)

遊びの様子から
お嬢さんの心が柔らかくなってウキウキしているのが伝わってきます。

>今まで足りなかったものを補っている
本当にその通りなんですよね。
ここは、満たされるまで親は見守るしかない。

焦らなくて、本当に大丈夫だなー。と感じました。

ヒント・誘導は、グッと堪えてね。
その方が伸びます。

答えはオマケです(笑)

書き忘れた(笑)

>焦らなくて、本当に大丈夫

どこに根拠が?

と思われる方もいるかもしれないので。

お嬢さんの絵・この記事から
ママの殻(卵みたいなの)が
バリバリ~っ!! と砕けたイメージを感じました。

たった
1ヶ月

ママ、がんばったね!

No title

暖かいコメントありがとうございます。
本当に、友達の力・生き物などの自然に力に脱帽です。
我が家では、「遊び・友達・どんぐり問題」で、
環境調整していきます。
最近はお化け屋敷ごっこがに夢中で、
どんぐりに誘っても、「頭がお化け屋敷でいっぱいでどんぐりできない。」と断られています。
友達とチームワークを組みながら、
さながら短い劇のようです。
なかなかなものと、感心しています。
どんぐり時間が生活の日課になるには
まだまだですが・・・
地道に調整しながら、誘い続けます。
前回の、的確なアドバイスと
今回の暖かいコメント。
本当にありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

トラウマだと思ってケア?

楽しそうですね~(^^)

ATSですよね!

ママとしては内心焦ってしまうのは痛い程よく分かります。うちはお嬢さんより1年遅かったですから。

もう話せば分かる年齢ですし (今まで話過ぎたのなら、そこも控えて)
 
一旦、グッと腹を括ってしまって、(やりたい時は言ってね。とだけ伝えておく) お嬢さんから 「どんぐり、やりたい!」 と言うまでとかね。

本人が言い出した時はスゴイですよ。結果じゃなくて、プロセスが。
それを一回でも見たら、問題数じゃない。と実感出来ると思います。下手に数こなさせるのは無意味と。

( その後、定期的にお誘いだけして...。
最初乗り気でなくとも、問題によって? 集中・ノってきたりもしますしね...。)

あと、トラウマの話。
私も かれこれ 2x年 トラウマ引きずった人で (自己解決だったので)
子供は...。 0歳で12倍...?
やっぱり、早いんですよね、傷が癒えるのも...。
そこに
ママの温かい眼差しがあれば、なおのことです。

ママの迷いは伝染する可能性があるので、気持ちがふっ切れると、なお早いかもですね (私は完全には出来なかった...)

うちも、酷いトラウマを抱えさせてたので
意識下になるのに半年、笑って話せるようになったのが1年...くらいかな。。。

私は計算が全く苦手なんですが

今までの分
AAAAAATTTTTTS 位のバランスで

逆に言うと

その "S"には
こなすだけの1問の 6倍の価値がある。

これは続けると、実感沸いてきます。

そんな感じで
ママは残りの問題を絞っておいてみてください。
もちろん、毎回 工夫して選ぶことになると思いますが...。

ゆっくり
じっくり

ゆっくり じっくり ていねいに  私の一番欠けているところです。

何事も勢いでこなすタイプの私です・・・

貴重なアドバイスありがとうございます。親は先に行かずに見守るんですよね。
自分自身にないものです。
呪文のように繰り返してみます。「待つ」

感受性も高く、言葉にする以上にいろいろ考えている様子の娘。

私の気持ちは簡単に見抜かれます。

どんぐりに振り回されずに、あくまで指針として。

一番は娘自身を見て、感じて。 

心していきます。

本当にありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント