記事一覧

ブログお休みします。

2週間ほど、諸事情でパソコンから離れます。見に来てくださっている方、本当にありがとうございます。パソコンだけでブログをしていますので、しばらくブログをお休みさせていただきます。...

続きを読む

サンタクロース卒業。

子どもを育てるにあたって、「どうしよう?」まさか、世の中がこんなにも子どもにサンタクロースを信じさせているなんて・・・カルチャーショック!!サンタクロースをファンタジーとして受け止めていた私は、妖精を信じるように、私なりのサンタを信じていたし、今も信じている。それは、おもちゃをプレゼントするような存在ではなくて、幸福な気持ち・そんなものを配っている存在でした。嘘を教えて、嘘だと知ったときのショック...

続きを読む

「カーネーション」  いとうみく 作  酒井駒子 画

「母性」は、女性には誰でも生まれつき備わっているもの。親子は愛し合うもの。そんな神話が時に人を傷つけることがあります。何の理由もなく、娘を愛せない母。その母に愛されたくて、悲しい片思いのように愛情を待ちわびる娘。誰もそこに悪人はいない。切なく、厳しく、あたたかい。涙がボロボロでました。友だち関係なら選べるけれど、親子関係は選べない。だから、うまくいかなくても当たり前。そんなふうに思えるようになり、...

続きを読む

教科書のページが指定されている 漢字テスト 50問

最近の漢字テストは本当に書き取りだけなんですね・・・私の小学校時代は、書き取り、読み取り、両方あって、漢字が書けなくても、読み取りで半分とれたものですが。漢字50問テスト・・・見事に点数がとれていませんでした。私も漢字テストはボロボロの小学生時代を過ごしたので、必要な時に身につければいいと思っているのですが・・・点数が取れないと馬鹿にされたりすることが苦痛なようです。(点数を周りに見られないように隠...

続きを読む

「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」 西原理恵子 作

夢も大切です。でも、自分の力で生きていくということ。暴力からは逃げるということ。本気で女性のために書かれた、ご自分の体験談を踏まえたメッセージです。アルコール依存症の元夫の話は、書籍やテレビでも見たことがあります。たくさんの困難に負けずに、子育てをされてきた方の力強さが、そして、女性たちへのエールが込められています。この本は、娘にもいつか読んでほしい本です。書籍の帯の言葉。「社会へ乗り出す女の子へ...

続きを読む