記事一覧

「言葉屋」 言箱と言珠のひみつ

「言葉屋」 言箱と言珠のひみつ  児童書 作 久米絵美里  絵 もとやままさこ   この表紙と題名で、本の雰囲気が伝わるような気がします。 とても読みやすく、あたたかく、そして、毅然としています。 言葉をとても大切に扱っていて、言葉のきらめきを感じます。 娘に読み聞かせしたい本です。...

続きを読む

0MX30 くじらのきょくげい 正解

3月に糸山先生にスケッチブックを見てもらった時、この調子で2Mの問題をやって行けば、2Mの後半は、絵を動かさないいと答えがでない問題になるからちょうどいいと言われました。でも、0Mの問題が楽しいとすっかりお気に入りの娘。2Mのお誘いは拒否して、0Mの問題を楽しく解きました。我が家のペースでどんぐりを続けます。(2Mにトライできるように、お誘いや工夫はしていきます。)水族館にいった経験が現れているよ...

続きを読む

植松努さんのロケット教室

自分たちで組み立てたロケットです。発射台に乗せて、発射ボタンを押します。時速200㎞で飛びます。確かに、迫力でした。そのあと、パラシュートが開いて降りてきます。落下地点に走り自分でキャッチしました。楽しかった。エンジンは交換可能で、アマゾンで購入できます。このロケットは何度でも飛ばせます。発射台は、地面に針金をさしてもできます。(売ってもいるそうです)そして、耳寄り情報。植松電気のホームページには...

続きを読む

フリーマーケット出店

娘の希望で、ひもくじ作りを一緒にしました。プリパラカード・アイカツカード・妖怪ウオッチのメダル・ぬいぐるみ(全て別々の箱のひもくじ。)他にガチャガチャも作りました。(景品詰めて)フリーマーケットの前日作業、楽しかったです。結局、お客さんは少ない日でしたが、いい天気でした。娘の友達二人も、それぞれ、射的やガチャガチャを作っていました。最後にはお互いに、交代で楽しみあっていました。そして、そのまま夕方...

続きを読む

悲観的にはじめたキャンプ

我が家の旦那は虫嫌い。ヘビ嫌い。そんな旦那は、妻の勢いに押されてキャンプを始めました。悲観的に始めたキャンプだったそうです。最近聞いて、爆笑しました。(まさかキャンプという言葉に、悲観的という言葉がつくことがあるなんて。)我が家の旦那は天然で楽しいです。そんな夫ですが、キャンプに行った後は頭が回っている気がするらしく、仕事にいい影響があるそうです。先日は、スクリーンタープを購入しました。(夫の希望で...

続きを読む