記事一覧

札幌講演会の帰り、どんぐり友達と一緒に。

0M35(7月22日) 不正解。(絵はしっかり描けています)札幌講演会の帰り道、友達とどんぐりをしたいと言っていた娘。友達のところに夕方ついて、一緒にドンジャラ(ボードゲーム)を楽しみ、どんぐり。年長問題をスケッチブックの下の方に描いて、簡単に終了。(何本すくないかの質問を、何本多いかで解いていました。)あっという間に終わって、物足りなくて次の問題に手を付けて途中で終了。ゆったりした時間はなかったの...

続きを読む

旭川のワークショップでのどんぐりです。

7月15日2MX60 恐竜の卵チョコレート問題。正解。久しぶりのどんぐり、驚くほど集中して取り組んでいました。何時もと違って、まわりはざわついているのに。問題に出てくる子どもの気持ちに、とても共感していたそうです。自分のお小遣いでチョコを購入する問題。自分もこの子のように悩みながら購入するので、自分のことのように思えて頑張っていたそうです。ちなみにガメラ君が女の子に描かれています。(まさに、感情を伴...

続きを読む

糸山先生初めての北海道講演会

札幌・旭川・倶知安(くっちゃん)で、北海道で初めての糸山先生の講演会が行われました。初めての体験で、関係者一同がドキドキ・・・大成功でした。糸山先生の力を改めて知りました。講演会のおかげで、初めてあったどんぐり倶楽部の方々。みなさん、初めてあったとは思えない、話しやすい人たち。そして、私に対しての誤解。繊細、生真面目、どんぐり一筋・・・(だれのことだろう?)知っている方々は、「あやしい・・・でも、...

続きを読む

「ごめんなさい。許してください。愛してる。ありがとう。」

子育て先輩から、耳寄りな話を聞きました。子供についていろいろ不満がたまっているときに、ハワイのグループセッションの個人的にトライする方法を聞いて、お子さんに試してみたそうです。お子さんが寝ているときに、お子さんの頭をなでながら「ごめんなさい。許してください。愛してる。ありがとう。」何度も繰り返す。ものは試しと、トライしたら・・・1日目何も感じず、でもトライし続けたら・・・7日目で、ご自身が号泣した...

続きを読む

とてもすてきなわたしの学校  

「とてもすてきなわたしの学校」 童話館出版娘のお気にいりの絵本です。「私の学校」と、何度も読み聞かせ希望。現実はいろいろと大変。昔はこんな感じの先生たちが、いろんなことを教えてくれました。家庭の中では、「とてもすてきなわたしの学校」のような空間を作って行きたいです。...

続きを読む